ランキング参加中です。応援クリックをお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
2014年05月31日

The Root of .NET Framework

今回は、中級者以上にお勧めの

The Root of .NET Framework

を紹介します。


この本は、仕事で初めてC#を始めたころに
その実行基盤の.NETのことを勉強しようと思って読んだ本です。

Win32APIから.NET Frameworkへの歴史からはじまり

技術的に割と奥深くまで入り込んだ話が多くて

例えば、

CLI、OSローダー、クラスローダー、ガベージコレクタ、
プロセス、スレッド、アセンブリキャッシュ
などなど

普段のアプリケーション開発時にはあまり意識しないレベルの話題が盛りだくさんです。
(普段ガベージコレクタのヒープ状態なんか調べませんよね)

小難しい内容を扱ってる割にはわかりやすく説明してあります。

このような低レベル(ハードに近い方)な情報がまとまっている書籍はあまりないので非常に重宝しました。


.NET Frameworkの深いところに
興味がある技術者におすすめ
の一冊です。

逆に興味がない人が読むのには結構きつい本だと思います。


amazon楽天books

The Root of .NET Framework


The root of .NET Framework [ 荒井省三 ]


よかったら応援クリックをお願いします。m(_ _)m
posted by そらてん at 16:35 | Comment(0) | 技術書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月23日

More Effective C#

今回は、
「More Effective C#」
です。

6年くらい前から仕事で「C#」を使い始め、ある程度自由にコーディングできるようになった後、より良いコードを書きたいと思って読んだ本です。

まず、目次はこんな感じです。
第1章 ジェネリック
第2章 C#におけるマルチスレッド
第3章 C#の設計実践
第4章 C#3.0の新機能
第5章 LINQの操作
第6章 その他


一番「へー」と思ったのは、「第4章 C#3.0の新機能−項目33 束縛変数の変更を避けよ」で
int index = 0;
var sequence =
() => Utilities.Generate(30, () => index++);

index = 20;
foreach(int n in sequence())
Consolo.WriteLine(n);
Consolo.WriteLine("Done");
index = 100;
foreach(int n in sequence())
Consolo.WriteLine(n);

このコードは、20から50、100から130の数値を表示します。
C#コンパイラは、クエリとラムダ式を静的デリゲート、インスタンスデリゲート、クロージャーに変換します。


この後、C#コンパイラがどのような裏仕事をしているかをコードを使って説明されていて非常にわかりやすかったです。私自身ここでの説明でクロージャーのことがなんとなく理解できました。



このように、この本は表面的なところにとどまらず、一段深いところの動きが説明されています。

まっ、これらのことを知らなくてもコーディングはできますが、

知っていると違ったデザインができたり、トラブル対応にも役立つと思います。

他のメンバーにプチ自慢もできますし。。。


一歩上のC#使いになりたい人にはおすすめの一冊です。



この本とは直接関係ないですが。。。
ジェネリックつながりということで。。。

いまだにArrayListを書いてるコーダーを最近見ましたが、
いい加減ジェネリックなコンテナを使おうよ!!
今はもうC#5.0ですよ。



amazon

More Effective C#

新品価格
¥3,888から
(2014/5/23 07:49時点)




楽天ブックス

More effective C# [ ビル・ワグナ- ]

価格:3,888円
(2014/5/23 07:51時点)
感想(0件)


よかったら応援クリックをお願いします。m(_ _)m
posted by そらてん at 08:40 | Comment(0) | 技術書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月22日

リーダブルコード

今回は、技術書では定番のオライリー本の中から

「リーダブルコード より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック

を紹介します。


副題の「より良いコード」というのに惹かれて読んだ本です。


この本でいう「良いコード」の考え方は第1章に書かれていて
・コードは理解しやすくなければいけない
・コードは他の人が最短時間で理解できるように書かなければいけない

となっていて、後の章ではこの考えを実践するための数々のテクニックが書かれています。

例えば、
 「名前に情報を詰め込む」
 「コメントすべきことを知る」
など他の書籍にも書かれてることが多いですが、程よく説明用のコード、比喩に使われる挿絵が入っていて楽しみながら読めるのではないかと思います。


ここに書かれているような基本的なテクニックが使えていないコードをよく見かけるので

私が最近遭遇したのはこんなコード

void GetValue()

何もGetしてないし!!!


コードを書く人にはぜひとも読んでもらいたいなあと思います。



また、「付録 あわせて読みたい」という章に
・高品質なコードをかくための書籍
・プログラミングに関する書籍
・歴史的記録
がいろいろと紹介されているので勉強したい方には参考になると思います。

ここで紹介されている書籍の何点かは今後このブログでも紹介していきたいと思います。




amazon

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)

新品価格
¥2,592から
(2014/5/22 08:42時点)




楽天ブックス

リーダブルコード [ ダスティン・ボズウェル ]

価格:2,592円
(2014/5/22 08:43時点)
感想(1件)


よかったら応援クリックをお願いします。m(_ _)m
posted by そらてん at 09:10 | Comment(0) | 技術書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。