ランキング参加中です。応援クリックをお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
2014年05月24日

Coders at Work

今回は、
Coders at Work プログラミングの技をめぐる探求
を紹介します。


世界的に有名なコーダー15人に対してのインタビュー集です。
(私はほとんどの人を知りませんでしたが。。。)
良いコードを書くために役立つかなと思い読んでみました。


15人がどんなことした人達かというのは、こちらで

ちなみに、googleで名前検索したヒット件数は、サイモン・ペイトン・ジョーンズさんが一番でした。
Haskellの設計、実装した人のようです。Haskellは知ってましたが、普通その設計者までは知りませんよね。


著者がこの人たちに共通すると感じたのは
・読めるコードを書くことが重要。
・最も難しいバグは並行プログラミングにおけるバグ。
・ソフトウェアを書くためのより良い方法を今も探し続けている。
・マルチコアCPUによってソフトウェアを書く方法に大きな変化が起きると考えている。
とのことでした。

・読めるコードを書くことが重要。
 先日紹介したリーダブルコードにもありましたが、やはり何事も相手の身になってということですね。
 でも、どのくらいのスキルの人を想定するかが悩ましいところですが。。。

・最も難しいバグは並行プログラミングにおけるバグ。
 あと、メモリーリークしても中途半端に動く場合も厄介ですね。
 いまどきは言語側でメモリーリークしにくいようになってますけど。。。

・ソフトウェアを書くためのより良い方法を今も探し続けている。
 続けることって大事です。私もがんばります。

・マルチコアCPUによってソフトウェアを書く方法に大きな変化が起きると考えている。
 コード側では意識しない方法でよろしくお願いします。 <- めっちゃ人任せ(笑)



結構文字数のある本で、読むのが大変なので

有名なコーダーの略歴や考えに興味のある方

は読んでみてはいかがでしょうか。



あと、私が印象に残っているのは、
ほとんどの人が
 デバッグする時のツールはPrint文
と言ってたところです。
秘密兵器的なツールがあるのかと思いきや、やはりPrint文が基本なんですね。




amazon

Coders at Work プログラミングの技をめぐる探求

新品価格
¥3,024から
(2014/5/24 11:44時点)




楽天ブックス

Coders at Workプログラミングの技をめぐる探求 [ ピーター・セイベル ]

価格:3,024円
(2014/5/24 11:49時点)
感想(2件)


よかったら応援クリックをお願いします。m(_ _)m
posted by そらてん at 13:33 | Comment(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。